レベルと使用テキスト


----------------------------------
初級レベル
韓国語の基礎となる文字を始め、発音、簡単な挨拶を学びます。
韓教室で作成した副教材も使い、聞いて、話して、覚えるステップを繰り返すうちにバランスよく韓国語が身に付きます。
授業は会話を中心に進めるので、聞いて話すうちに、自然に会話の力が身につきます。また丁寧な発音の指導も行います。
教材:「新・チャレンジ! 韓国語金順玉、阪堂千津子著 (白水社)


中級レベル
幅広い内容やより多様な表現、文法に取り組みます。
韓教室の様々な副教材を使用し、話す機会を増やします。例えば、生徒同士でのインタービューを含めた会話、いろいろな場面に合った話の作り方などを練習します。
また、似たような表現の使い分けにも取り組みます(後半)。
教材 : 「もっとチャレンジ!韓国語 」金 順玉、阪堂千津子著 (白水社)


上級レベル
韓国のメディアや日常生活でよく耳にする表現、単語を習います。
単語のニュアンスの使い分け、状況ごとに適切な言葉を使えるようになります。
与えられた課題に対して他の生徒さんと話し合った内容をまとめて発表します。こうすることで、話す・聞く・書く力が高まります。
教材:「한국어3」 ソウル大学校 言語教育院


会話
テーマごとに生徒同士で話す、聞くを行います。ニーズに応じて多様な教材を使います。 場面に合う具体的な表現を習い、生徒同士で話す、聞く練習をした上にご自分のことを話すという流れで授業を行います。

スケジュール

料金


Copyright(C) 2009-2017 Hangyosil. All Rights Reserved.